豆乳味噌汁


寮の食事では、毎日の献立に変化をもたせ、
疲れなどにより食欲がないときでも多くの食材や栄養素が摂れるよう、
汁物を工夫しています。

8月のある日、豆乳味噌汁をメニューに加えました。
大豆から作られる豆乳は、
たんぱく質や抗酸化など多様な生理活性を示すフラボノイド色素
“イソフラボン”を豊富に含み、消化の面でも優秀な食材。

同じ大豆から作られる、
発酵食品である味噌との相性はバッチリです。
大根、人参、しめじ、揚げなどと合わせて、
具沢山の一品として提供しました。
f0351909_15450079.jpg

[PR]
by sun_sports | 2017-08-25 15:44
<< スポーツ栄養学会に行ってきました バランスの良い食事とは?3色食... >>